キッズ

公立高校とは異なる「もう一つの学校」との呼ばれるオルタナティブスクールをご存じですか?オルタナティブスクールとは、ヨーロッパの哲学的教育法を取り入れ、子どもが本来もっている探求心や個性を最大限に活かし、大人が「教える」のではなく子ども達の自らの成長を促してくれる学校です。不登校の子どもだけでなく、その理念に共感した子ども達が選択して通っているケースも多くみられます。

大分県大分市にある一般社団法人畑とキャンプの自由な学校みんなの学校は、代表である通称「にっぽり」と呼ばれる戸高さんが運営するオルタナティブスクールです。自然溢れる環境で普段の活動を通して、子ども達が自分を信頼し自分らしく生きる力をつける土台作りをしてくれるみんなの学校を紹介します。

自身の経験を活かして作った自給自足のスクール「みんなの学校」

学校の対象は小学生ですが、幼児から高校生まで参加することができるフリーキャンプや大人を対象としたカウンセリングワークショップなど学校以外にも活動の幅が広がっており、フリーキャンプは募集するとすぐに満員になるほど人気です。

h3自分が本当に通いたかった学校を大分に

みんなの学校を作ろうと思ったきっかけは戸高さん自身の不登校の経験だったそうです。学校に通わせようと大人がコントロールしようとすればするほど子どもは壊れていくという悪循環の中、徐々にお母様が不登校を責めずに理解し受け入れてくれるようになったことで戸高さんは家が居場所になったそう。
 
「大人が落ち着けば子どもも落ち着く、周りの大人から理解を得ると居場所を得て安心して暮らしていける」そう戸高さんは言います。
 
そんな中、大学時代に出会った徳島のNPO法人自然スクールトエック(TOEC)で衝撃を受けたそうです。自然スクールトエックはカウンセリングとアメリカのサドベリーバレースクールをもとに作られた無認可の幼稚園と小学校が開校されており、そこでインターン生として学びながら生き生きとした子ども達をみて、これこそ「自分が通いたかった学校」と思い大分にもそんな学校を作りたいと校舎から全てみんなで一から作ったのが「みんなの学校」です。
 
現在は戸高さんを筆頭に職員3名、インターン生が1名、在籍している子どもたちは12名います。主に小学生を受け入れており、火曜から金曜の週4日開校しています。

時間割もカリキュラムもない、全ては自分の心が決める

みんなの学校には決められた時間割も、指示を出したりみんなと同じことを強制する「教師」もいません。そのため、朝まず登校後に始めるのがミーティング。今ここで自分がやりたいことは何なのか、「考え中」「何もしたくない」そんな選択さえも全てオッケー。みんなの学校では"心の自由"が保障されているのです。
 
誰にも咎められず、全て自分で決めて体験する、そんなプロセスの中で子ども達はできない自分をも認め受け入れ、自分を信じることで自己肯定感を取り戻し、自分が居場所になると戸高さんは言います。
 
大人は子どもたちの自己決定を尊重し、ありのままの子ども達を受け止め信じて見守ることを大切にしているそうです。そのため、時間割やカリキュラムがない代わりに、子どもたちが下校後にその日の振り返りを何時間もかけて話し合いお互いが納得するまで聴き合います。子ども達と同様にスタッフも「自分がどうしたいか」ということをベースに持つことで、子ども達に「僕たちのやっていることの中にいつでも入っておいで」というスタンスを作っているのです。

h3本物に触れる体験を

フリーキャンプから始まったみんなの学校は、自然体験として水や土、植物や木など本物に触れる機会を大切にしているそうです。敷地内には有機・無農薬の野菜を育てて収穫し、焚き火を使ってみんなで調理することも。調理一つにしても自宅では味わうことのできない体験から工夫を重ねることで、達成感を得ることにつながります。みんなの学校では食事は主に自家製の野菜のほかに、地元で取れた食材を中心に和食のメニューを提供してくれます。
 
【一般社団法人 畑とキャンプの自由な学校 みんなの学校】
対象:小学生
代表:戸高 諒
場所:大分市机張原1857-2みんなの学校事務所
TEL:070-4480‐1328
URL:http://min-nano.2-d.jp/
 

大分県内にあるオルタナティブスクール

大分県内にあるオルタナティブスクールを紹介します。それぞれの施設には個性のある特徴がいっぱいあります。見学や体験入学を利用してぜひ一度訪れてみてください。
 
【ここのね自由な学校】
「わたしのこたえを創る」ことを理念に、元酒蔵を改築し校舎として開校されました。子どもが本来もっている好奇心を引き出し学ぶ中で、自ら選択し判断すること、そしていずれ社会に出ても自ら困難を乗り越え幸せの探求と、自由で豊かな人生を送ることができる子どもに育てることを目標としています。
対象:小学1年生~中学3年生
代表:山下浩二
場所:豊後大野市大野町田中2400
URL:https://www.kokononeschool.com/
 
【理科フリースクールマイム】
理科の分野で強みを伸ばしたい親子の想いに寄り添い、「モノつくり・プログラミング・科学」をカタチにする中で、自分は大切な存在であると感じられる居場所作りを目標としています。
対象:小学5年生~高校3年生(18歳)まで
代表:小西忠司
場所:大分市高城新町3-22ユキビル201
電話:097-547-8850
URL:https://uplace-oita.com/

おわりに

現代の日本は昔に比べいろんなことが便利になった半面、インターネットやSNSの普及によりさまざまな情報が溢れ、自分自身を見失わず強く生きていくことは大人でも容易ではありません。そんな社会の中でも、ぽきりと折れてしまわないようにまっすぐ太い芯を心に持ち、周りの雑音に振り回されず、人との違いに比較も批判もせず、自分の心のままに生きる、そんな風に子どもに育ってほしいと願う親も多いはず。
 
今や決められた校区の学校に通うことだけではなく、大分県ではみんなの学校のようにさまざまな教育方針をもった学校も少なくありません。ぜひお子さんと一緒に体験されてから、本当の自分いられる学校を見つけられるといいですね。

一般社団法人 畑とキャンプの自由な学校 みんなの学校
大分県大分市机張原1857−2
070-4480-1328
施設情報を見る

株式会社ベツダイ

https://portal.betsudai.jp/