おでかけ

大分県九重町の雄大な自然の中で清流に育まれた山女魚(ヤマメ)のエサ釣りができる「地蔵原釣り堀センター」。釣ったヤマメは持ち帰っても良し、その場で塩焼きにしても良し!大人も子どもも楽しめるヤマメ釣り、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

1.施設の基本情報

九重町の地蔵原(読み:じぞうばる)、涌蓋山(読み:わいたさん)の麓にあり、 湧き出す清流を利用し養殖したヤマメ釣りができます。街中では味わえない開放的なロケーションの中で、年中を通して渓流に棲む川魚とのかけ合いを楽しむことができます。

住所・電話番号・アクセス・駐車場

国道210号線から九重インター下の豊後中村駅近くを県道40号線、九酔渓、県道680号線と進んだ先にある船の看板が目印です。

駐車場

数十台あり(砂利の駐車場どちらでも停めてOK)

地蔵原釣り堀センター
大分県玖珠郡九重町町田3229−316
0973-79-3040
施設情報を見る

営業時間・定休日

営業時間:3月~10月の期間 9:00〜17:00
    (※受付は16:00終了)
      11月~2月の期間 10:00〜16:00
    (※受付は15:00終了)
※釣りは営業終了30分前で終わりです。
※夏季は17:00以降でも、予め連絡をすれば釣りやヤマメの塩焼きを利用できます。
※大雨の際は水質が濁るため、臨時でお休みとなる場合がありますので、事前に電話にて確認してください。

定休日:毎週水曜日
団体:5名以上の際は、前日までに電話にて連絡をお願いします。
(日時の予約はできません。また、混雑具合により待ち時間が生じる場合があります。)

予約方法

予約を受け付けておりませんので、直接現地へ向かってください。
※ 電話にて混雑状況などは教えてくれます。夏休みやゴールデン・ウィークなどは非常に込み合うので確認の上おでかけをおすすめします。

対象年齢

竿が持てれば、餌をつける作業を大人が対応することで、1歳6ヶ月の子でも釣ることができました!(4歳のうちの子はひとりで餌をつけ、ひとりで釣ることができます。)

滞在時間目安

滞在時間目安:混雑具合によりますが、1時間〜 2時間くらいです。

2.ヤマメ釣り

釣り堀内にはバーベキュー炊飯場も設置しているため、 釣ったばかりの新鮮なヤマメを、その場ですぐに炭で焼いて塩焼きとして食べることもできます。持ち帰る際は、焼けば直ぐに食べられるように、ワタを抜いて氷詰めまでしてくれます。

イートインスペースは、自然の中に屋根のある小屋+ゴザのため気になる方は敷物の持参、また冷暖房がないため、乳幼児をお連れの際は寒さ・暑さ対策をおすすめします。子ども用椅子やおもちゃなどが置いてあります。

竹田市でのやまめ釣り体験については、こちらの記事を読んでみてください。
良質な小津留湧水で育ったやまめ釣り体験ができる、やまめの釣り堀(水の駅 おづる)で楽しい思い出づくり!

料金

◯基本料金 ~2022年7月1日更新~
※原材料の高騰に伴い、一部料金が変更となりました。
貸し竿えさ付 1本につき500円
えさの追加  1品種につき200円
塩焼き    1尾につき500円(炭代・調理代を含みます)
お持ち帰り  1尾につき400円(氷代・袋代・ワタ抜き代は無料です。)
※ヤマメは釣ったあとはリリースできないので、釣りすぎにご注意ください。

その他サービス

横に流れる浅瀬の川や公園でも遊ぶことができ、すぐ退屈してしまう子どもたちにはピッタリの場所です。
◯夏季のサービス ~2022年7月1日更新~
※現在、湧水の水量不足によりプールはご利用いただけません。

ヤマメのつかみ取り
(小学生以下)1回につき100円
※ご利用の際は滑りにくく足の裏を保護する履物をご用意ください。
※浅瀬(水深15センチ)プールで水遊びが出来ます。浮き輪もあります。

◯販売品
キリンラガービール 350ml 350円
アサヒスーパードライ 350ml 350円
アサヒノンアルコールビール 350ml 300円
ラムネ 150円
九重夢ハンバーグ1個 440円
生捕り猪肉・鹿肉 猪肉(焼肉用) 1パック3000円
         鹿肉(ブロック)100g 800円
※十分加熱してお召し上がりください。

家族で釣りを楽しもう!

山間部にある小屋のような佇まいの釣り堀ですが、親切なスタッフと手頃な値段で大人も子どもも楽しい時間を過ごすことができます。気になった方はぜひ一度、訪れてみてください!

3.地蔵原釣り堀センターの近くでおすすめのランチ・おでかけ情報

森のクレヨン

森のクレヨン
大分県玖珠郡玖珠町帆足449−1
0973-72-2424
施設情報を見る

釣り堀センターから車で30分ほどの位置にある「森のクレヨン」は、ベーカリーを備えたカフェです。カウンター席の前には線路が横切っているため、「ゆふいんの森」「ななつ星」「或る列車」などを眺めながら、食事を楽しむことができます。

豊後森機関庫ミュージアム

豊後森機関庫ミュージアム
大分県玖珠郡玖珠町岩室36−15
0973-77-2222
施設情報を見る

こちらも森のクレヨンと同様に車で30分ほどの位置にあり、『歴史とあそぶ・まなぶ・たのしむ』をコンセプトに、鉄道の歴史を様々な資料や映像で学びながら、鉄道を楽しむことができるミュージアムです。プラ板作り体験をしたり、タイミングが合えば「ゆふいんの森」「ななつ星」「或る列車」が豊後森駅を通過し、フラッグを借りて振ることもできます。